ピバコの小箱

農家の嫁の気ままな日記。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
甲斐駒ケ岳登山! 2日目。 :: 2010/10/16(Sat)

2日目  仙水小屋~仙水峠~駒津峰~甲斐駒ケ岳山頂~駒津峰~仙水峠~仙水小屋~北沢峠

朝3時30分。
突然部屋の電気がつき起床。
こんなことは初めてで、いつもは電気がつく前に起き、
真っ暗な中ヘッデンの明かりで化粧をするのが当たり前だったのだ。
なのでこの明かりはとってもありがたかったのです

顔を洗いに外に出ると満点の星空
天気予報では下り坂だったので心配していたのですが、
見事にハズれてくれました

そして4時。朝ごはんです。
PA0_0348.jpg
こんな感じでした。
大抵の山小屋の朝ごはんは質素なのでわりと良い方かな。
しじみのお味噌汁が最高でした~


4時35分、ガイド兼小屋番のおじさんに挨拶して出発します
足の具合はとても良くなっていたので甲斐駒登頂に期待が高まります
でも油断は禁物。
「甲斐駒に登らせて~」と山の神様にお願いしながら先を急ぎます

5時過ぎには仙水峠に到着。
日の出まで時間があるので、まずは駒津峰目指してガンガン登っていきます!
PAP_0347.jpgそろそろ日の出です。鳳凰山、地蔵ヶ岳のシルエットが美しい・・・

PA0_0346.jpg
6時前だったかな。日の出です
手前の黒い岩峰は摩利支天。
そして駒津峰はもうすぐだーー

PA0_0339.jpg
この大きな岩は『六方石』。
PA0_0340.jpg

そして駒津峰を越え、ここから岩尾根を慎重に越えていきます。
岩場が苦手な旦那さんはへっぴり腰になっていましたかっこわるぅ~~
PA0_0342.jpg

そしてここから直登ルートと巻き道ルートに分かれます。
私たちは無難に巻き道ルートを選択しました。


PA0_0338.jpg

PA0_0337.jpg
ここまで来るとようやく甲斐駒らしい花崗岩と白砂の登山道になります。
とっても綺麗ですよ。お隣の鳳凰山によく似ていますね~

PA0_0336.jpg
だんだん下からガスがわいてきて視界が遮られそうなところをパチリ
左奥の綺麗な三角形の山が日本第2位の標高を持つ北岳。お隣が第4位を誇る間ノ岳です。
PA0_0345.jpg
鳳凰三山の後ろに富士山が!今日も顔を見せてくれました~
そして・・・
PA0_0332.jpg
ついに念願だった甲斐駒ケ岳登頂!!後ろには南アルプスの女王、仙丈ケ岳が。
前日痛かった足もなんとかもってくれました~
山の神様に感謝!

PA0_0333.jpg記念に1枚

PA0_0334.jpg立派な一等三角点!

PA0_0343.jpg
中央アルプスの連なりと御嶽山もバッチリ見えました

PA0_0344.jpg
この写真だとすご~くわかりづらいのですが、
手前の鋸岳の奥に乗鞍岳と北アルプスの連なりも見えました!

ただ富士山、八ヶ岳、茅ヶ岳方面はガスがかかってしまい見えなくなってしまいました。
やはり山の天気は変わりやすいです。

そうそう、甲斐駒の頂上には駒ヶ岳神社奥社が祀られています。
PA0_0335.jpg
当時は信仰登山で賑わったのでしょうね。
私たちも無事下山できるように祈ってきました。

もう少し山頂でゆっくりしたかったのですが思いのほか早く登頂したおかげで
1本早いバスに乗れるかも!?ということになり、即下山

PA0_0331.jpg
でもちゃんと紅葉も堪能しながら。

PA0_0330.jpg
前日よりも鮮やかになったような気がしました。

10時仙水小屋着。
PA0_0329.jpg
一息ついたところでこの一杯。
もう本当に最高の気分

ガイド兼小屋番のおじさんにとってもびっくりされました!
なぜなら・・・すごーく早く帰ってきたからです

おじさんと山の話をしながらしばし休憩。

そして別れを告げ、北沢峠に向かいました。

PA0_0328.jpg
ここが最後の登り~~

やったぁ~ バスの時間に間に合ったよ!
よかったよかった~~
PA0_0326.jpg

PA0_0327.jpg
なんか操作ミスで日付が入ってしまいました。
北沢峠です!お疲れ~~

無事11時15分のバスに乗り、夜叉神峠駐車場に着きました。

今回の山行の予定は1日目甲斐駒、2日目仙丈ケ岳だったのですが、
突然の足の痛みに仙丈を断念しなければならず、
ちょっと後悔の残る山行になってしまいました。
今回行けなかった仙丈、今度は日帰りで再チャレンジしようと思っています!
それまでに足治さなきゃね。


おまけ
下山後の楽しみの一つ。
温泉。
今回は前から行きたかった『ほったらかし温泉』に行ってきました
PA0_0325.jpg
あっちの湯とこっちの湯があり、それぞれ別料金だったので
あっちの湯に入りました。

とても高い位置に温泉があるので甲府盆地が一望できます。
特に夜がおススメらしいですよ!
日本三大夜景の甲府盆地を温泉に浸かりながら堪能できるんですから~!

スポンサーサイト
  1. 登山
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<お店番の合間に・・・ | top | 甲斐駒ケ岳登山! 1日目。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pibaco.blog96.fc2.com/tb.php/72-45a23a84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。